CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
お問い合わせは
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


演劇やダンスなど舞台芸術の人材育成を目指して舞台作品の試演会を開催しています。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
第七劇場「かもめ」本日初日です!!
JUGEMテーマ:演劇・舞台



3日に広島入りされて現在。
東区民文化センターのホールが・・・・
「ホール全体」がいまだかつてない舞台セットになっています!!!
有機物と無機物が、美しく空間を創作していて、シュートをみながらじーん、としてしまいました・・・。

facebookをご利用の方は、第七劇場さんのアップでちょっとのぞけます★
http://www.facebook.com/dainanagekijo


当日も前売料金と同じでご覧いただけます!
迷っている方は、迷わずにいらしてくださいませ!

終演後、演出の鳴海康平氏とゲストによる、ポストパフォーマンストークがございます。
お時間の許す方は、そちらもご覧くださいませ。

ゲスト
 柿木伸之(かきぎのぶゆき)さん
広島市立大学国際学部准教授。専門領域は、
ヴァルター・ベンヤミンの思想を中心とする近・現代ドイツの哲学および美学。
ヒロシマ平和映画祭実行委員会委員、ひろしまオペラ・音楽推進委員会委員


名古屋、三重、フランス、岡山、東京と国内外各地で

鮮烈な印象を残した第七劇場「かもめ」がついにツアー最終地広島へ!
【原作】A・チェーホフ
【構成・演出・美術】鳴海康平
【照明】島田雄峰(Lighting Staff Ten-Holes)
【音響】和田匡史
【衣装】川口知美(COSTUME80+)
【出演】佐直由佳子、木母千尋、山田裕子、小菅紘史、菊原真結、須田真魚、伊吹卓光、米谷よう子
■ 日時
2011年11月5日(土)19:00開演
2011年11月6日(日)14:00開演、19:00開演 
■ 会場/広島市東区民文化センター ホール 
■ 入場料(全席自由・日時指定) 
一般2000円、学生1000円(前売・当日ともに)
高校生以下無料(学生証提示、要予約) 
posted by C.T.T.広島事務局 | 11:49 | 主催事業 | comments(0) | trackbacks(0) |
第七劇場による公演「かもめ」のご案内
 常に心の一部分を占領している、
またはふとした瞬間に目の前を覆いつくしてしまうような過去と、
そのつど折り合いをつけて、私たちは前へ進む。
そうして生活していると、あることに気づく。
その過去が自身に対していかに大きな力を持っていようと、
世界とは何も関係がないということに。

どれだけ涙を流そうと、身動きできないほどの震えに襲われようと、
世界には何も変化は起きない。そんな人間という小さな存在を深く愛し、
その空しさも同じくらい愛した作家チェーホフが描いた、
痛いくらい静かな、たったひとりの存在を証明する物語』
(第七劇場「かもめ」作品解説より)
 

第七劇場による「かもめ」広島公演。
とにかく、ひとりでも多くの方に、体験いただきたい舞台作品です。
いらしてください。

++++++++++++++++++++++++++
名古屋、三重、フランス、岡山、東京と国内外各地で
鮮烈な印象を残した第七劇場「かもめ」がついにツアー最終地広島へ!
【原作】A・チェーホフ
【構成・演出・美術】鳴海康平
【照明】島田雄峰(Lighting Staff Ten-Holes)
【音響】和田匡史
【衣装】川口知美(COSTUME80+)
【出演】佐直由佳子、木母千尋、山田裕子、小菅紘史、菊原真結、須田真魚、伊吹卓光、米谷よう子
■ 日時
2011年11月5日(土)19:00開演
2011年11月6日(日)14:00開演、19:00開演 
■ 会場/広島市東区民文化センター ホール 
   
■ 入場料(全席自由・日時指定) 
一般2000円、学生1000円(前売・当日ともに)
高校生以下無料(学生証提示、要予約) 

       
■ 注意事項
・受付及び開場は開演の20分前からとなります。
・上演時間は約70分です。終演後、アフタートークを実施します。
・開演10分前を過ぎますと、当日券の方にご入場いただきます。
・開演時間を過ぎますと演出の都合上、一時ご入場をお待ちいただく場合がございます。
   
 
■ 鳴海康平(なるみこうへい)
第七劇場主宰、演出家。
1979年北海道紋別市生まれ。東京在住。
早稲田大学在籍中の1999年に劇団を創設。
戯曲のテキストから人間の普遍性を抽出し、時代や国を問わず人間が抱える豊かさと孤独を示す演出や、日本の伝統芸能の持つ力強さとコンテンポラリーな身体性が共存するパフォーマンス、
場所の特徴を活かした美しい空間構成で国内外において高い評価を得る。
演出以外にも、日本各地でのワークショップ、早稲田大学などに特別講師として招かれるなどの、
教育・育成活動も行う。財団法人舞台芸術財団演劇人会議会員。SENTIVAL!フェスティバルディレクター
芸術文化活動支援員(文化庁・2010年度/岡山県・天神山文化プラザ)。

1999年、演出家 鳴海康平と数名の俳優によって設立。古典戯曲を主に上演し、
身体性確かな俳優のパフォーマンス、美しい空間構成によるポスト・ドラマと普遍性が、
日本国内およびドイツ、韓国で高く評価される。国境を超えることができるプロダクションをポリシーに作品を製作し、
日本国内各地、海外で広く活動。これまで国内14都市、海外3か国5都市で作品が上演される。
2006年より東京・豊島区にあるatelier SENTIOのレジデンスカンパニーとなる。

■ 主催/第七劇場 
■提携/
舞台芸術制作室 無色透明
posted by C.T.T.広島事務局 | 13:53 | 主催事業 | comments(0) | trackbacks(15) |
「からだをきれいにワークショップ」参加者募集中!
 

去年好評を博しました、第七劇場のワークショップ、今年も開催いたします。
「体は資本」

第七劇場は作品、表現に高い身体性を感じる劇団でもあります。
そのスキルをちょっぴり皆様に伝授していただこうではないか、というコンセプトのワークショップです。なので演劇経験などはまったく必要ありません。
日常に生かせるストレッチや、インナーマッスルの意識、体のほぐし方などをわきあいあいとするワークショップです。
一般の人にも楽しんでいただけますし、役者の方は、稽古のアップでも使えるメニューがたくさんあるよ、という出血大サービスな企画です(笑)
ご応募、どしどしお待ちしています★

ctthiroshima★@mail.goo.ne.jp
(★を@に変えてくださいね)
東区民文化センターでもご予約承っております。

+++++++++++++++++++++++++++

国内のみならず海外でも公演活動する東京の劇団「第七劇場」による、初心者大歓迎、基礎トレーニングのワークショップです。気軽にご参加ください!!
        
☆からだのコア(中心)と向き合ってみよう
☆呼吸や筋肉を感性に生かした「身体言語」を体験してみよう
「なぜか背中が丸まってみえる」「肩がカタイ」「ヒールのある靴をはくと、ひざが曲がって自然に歩けない」・・・・・そんな経験はありませんか?
それらは実は「からだのコア(中心)・インナーマッスル」と深く関わりがあります。
最近はダンスなどでトレーニングする方法もありますが、コアもインナーマッスルも目に見えない、自分のからだの内面にあるものですから、いきなりダンスはちょっとムズカシイ、という人もいるかもしれません。
だいじょうぶです。意識して知るだけでも、からだはずいぶん変わります。
簡単なストレッチとちょっとした感性のトレーニングで、「からだをきれいに」を体験してみませんか?

■ 日時
2011年9月22日(木)<1>18:30-21:00(2.5時間)
2011年9月23日(金・祝)<2>10:00-12:30 <3>13:30-16:00(2.5時間×2) 
        
■ 会場
広島市東区民文化センター ギャラリー(2F) 
        
■ 講師
鳴海康平(第七劇場 演出家) 
        
■ 対象
年齢、演劇経験等は問いません。
自分のからだのメンテナンスや、からだの感性などに興味がある人は、気軽にご参加ください。        
 
■ 受講料
1,000円/1回(3回通しで受けられる方は500円割引で3000円→2500円になります)

 ■ プログラム
<1>・・・気持ちとからだをやわらげる
ストレッチや整体などで、無意識のうちに硬くなってしまった気持ちとからだをほぐしましょう。
<2>・・・気持ちとからだを刺激する
簡単なシアターゲームで、普段あまり使わない部分を刺激して気持ちとからだを広げましょう。
<3>・・・気持ちとからだを強くする
簡単なインナーマッスル運動などで、今よりほんの少し気持ちとからだを強くしてみましょう。

           
■ 鳴海康平(なるみこうへい)
第七劇場主宰、演出家。
1979年北海道紋別市生まれ。東京在住。早稲田大学在籍中の1999年に劇団を創設。戯曲のテキストから人間の普遍性を抽出し、時代や国を問わず人間が抱える豊かさと孤独を示す演出や、日本の伝統芸能の持つ力強さとコンテンポラリーな身体性が共存するパフォーマンス、場所の特徴を活かした美しい空間構成で国内外において高い評価を得る。
演出以外にも、日本各地でのワークショップ、早稲田大学などに特別講師として招かれるなどの、教育・育成活動も行う。財団法人舞台芸術財団演劇人会議会員。SENTIVAL!フェスティバルディレクター。芸術文化活動支援員(文化庁・2010年度/岡山県・天神山文化プラザ)。

    
■ 第七劇場
1999年、演出家 鳴海康平と数名の俳優によって設立。古典戯曲を主に上演し、身体性確かな俳優のパフォーマンス、美しい空間構成によるポスト・ドラマと普遍性が、日本国内およびドイツ、韓国で高く評価される。国境を超えることができるプロダクションをポリシーに作品を製作し、日本国内各地、海外で広く活動。これまで国内14都市、海外3か国5都市で作品が上演される。
2006年より東京・豊島区にあるatelier SENTIOのレジデンスカンパニーとなる。
http://dainanagekijo.org/

posted by C.T.T.広島事務局 | 12:52 | 主催事業 | comments(0) | trackbacks(1) |
内容変更のオシラセとお詫び
 昨日、自分にうちかつ役者たちの公演「私たちはどうしたらあえるの?」の上演内容の見直しを決定いたしました。
身を切る思いではありますが、事態を考慮し、演出、キャスト、スタッフと話し合いをした結果です。
当初とは違った内容、また形式での上演となりますことを、どうぞご理解くださいませ。

ただいま私たちはまっしぐらに新たな作品にとりかかっております。



********************************************************************


今公演のあらすじ変更のお知らせ


 今回、私たちが皆様に予告したいた物語は、地震、津波、孤島に取り残された人々というものを設定したものでしたが、現実に、東日本大震災が稽古中に発生してしまいました。

 もちろん、真摯に生を見つめ、希望を獲得する物語ではありますが、この時期に、地震、津波、その被災者がフィクションの物語の中で泣き笑いする有様をお見せすること自体が、お客様をいたずらに傷つける恐れがある、と私達は判断いたしました。

 あらかじめ予告していたあらすじとは違った内容の作品を上演いたしますことをお詫び申しあげます。

 この予告していたあらすじの作品はまた時期を改めて上演することに致しました。

 残り少ない上演までの時間に私たちは新たな作品をつくりました。


 役者達は現実に打ち勝ちつつあります。

 キャストスタッフ一同、はりきっております。


 是非ご覧下さいませ。


********************************************************************

posted by C.T.T.広島事務局 | 00:47 | 主催事業 | comments(0) | trackbacks(0) |
自分にうちかつ役者たちの公演
JUGEMテーマ:演劇・舞台


※公演案内がトップになるようにしております。

アステールプラザの演劇学校[演技講座]鈴江俊郎クラス 成果発表公演!

自分にうちかつ役者たちの公演 タイトル決定!

「私たちはどうしたらあえるの?」

作・演出/鈴江俊郎

 
C.T.T.広島事務局が主催する公演です。
劇作家、演出家の鈴江俊郎氏が広島に来てから現地で作るという新しい試み。
この機会に是非、目撃くださいませ!!

【日時】
3月19日(土)14:00/19:00
3月20日(日)13:00/16:00

【会場】アステールプラザ・多目的スタジオ

【出演】石橋磨季 岩崎きえ 笹木真之 長浜広 吉本武史

【チケット】
[前売]一般2,200円/学生1,500
ペアチケット 一般4,000円/学生2,500円/一般+学生3,000
[当日]一般2,700円/学生2,000
※ペアチケットは前売のみです。学生は高校生以下のことです。


【問い合せ】
[
アステールプラザ]
TEL
082-244-800
E-mail
naka-cs@cf.city.hiroshima

[C.T.T.
広島事務局]
TEL
090-7892-8925(代表)
E-mail
ctthiroshima@mail.goo.ne.jp

【staff】
照明:小早川洋也[(株)ステージユニオン広島]
舞台美術プラン:鈴江俊郎、作成:役者全員
宣伝美術:藤井 友紀[黄金山アタック
制作統括:C.T.T.広島事務局、舞台芸術制作室無色透明

【あらすじ】
高校教師たちが年に一度の慰安旅行にでかけた離れ小島を、津波が襲った。
生き残った5人の教師たち。数学、生物、家庭科、体育。しかしどうやら何ヶ月たっても救助の気配もない。世界で生き残ったのは自分たちだけのようなのだ。
水はちっともひかない。このままだと人類最後の5人になりそうなのだ。私たちは最後の人類として、なにかできるだろうか。そもそも最後の人類になっていいのだろうか。そして、あえるのだろうか。私たちとして、ほんとうの私たちに。

【協力】(株)ステージユニオン広島、office白ヒ沼、SAND PEOPLE、宴、黄金山アタック、シバイエンジン

【主催】C.T.T.広島事務局 (財)広島市文化財団アステールプラザ
【共催】広島演劇協会 舞台芸術制作室 無色透明
posted by C.T.T.広島事務局 | 05:11 | 主催事業 | comments(0) | trackbacks(0) |
自分にうちかつ役者たちの公演 タタキ!
JUGEMテーマ:演劇・舞台

今日は稽古はナシ。舞台装置を作ります。みんな朝、早くに集合してパネルを運搬。
私、フジイは、タタキ場所を知らない鈴江さんと待ち合わせをして現場へ。自転車にて登場した鈴江さんは、たたく前から汗をかかれていました。タタキの現場は寒いので風邪にご注意!
上の写真は笹木くんの手書き。几帳面。


作業はたくさんあります。木材を切る、パネルを補修する、パネルを塗る、ベニヤを切る、組み立てる、組み立ててベニヤを打ち付けたやつを塗る・・・などなど、今日中に終わるのでしょうか・・・


木材を切る長浜さんを見守る鈴江さん。長浜さん、気をつけて!おしりが出ています!!


そんな長浜さんは一人焼き肉。 
いえ、みんなで行ったのですが、最初は混んでいてバラバラに座っていたのです。徐々に人が少なくなってきてこんな絵に。


みんなで、タタキのお手伝いに参加してくれた変劇団の山本ちなみちゃんを見守る。
若い!かわいい!周りの空気がきれい!積極的にナグリを使い、インパクトを使い、いろいろ作ってくれました。ありがとう!!


対照的に、でもやっぱりかわいい磨季さん。磨季さんも積極的にいろいろ、運んだりしてくれました。
写真ではビニールシートになにやら塗っているように見えるかもしれませんが、ビニールシートと同じ色をペンキで作りました。作ったのは岩崎です。絶妙の混ぜ加減、スゴイー。

それとすみません、写真には写っていませんが、笹木くんはガンガンと電機のこぎりでベニヤを裁断し、吉本はガンガンとインパクトで組み立てていき、男の人だわ〜と思いました。助っ人に来てくださった方もありがとうございます!

鈴江さんはわかりやすくちょっとしたタタキの知識を存分に教えてくれました。
終わらないかと思えた作業もみなさんの協力のもと、それと、お借りしたオシキリのおかげさまで、思ったより早く終わりました。ありがとうございました。
posted by C.T.T.広島事務局 | 23:46 | 主催事業 | comments(0) | trackbacks(0) |
自分にうちかつ役者たちの公演 稽古11日目
JUGEMテーマ:演劇・舞台

稽古11日目!イレブン!
今日は、私、早くもシャッターチャンスを逃す。


鈴江さん、かなり遅れて登場。しかし手にはしっかと、新しい産声すら聞こえる台本が!
さあまたしても間髪入れずに立ち稽古。スッスッと進んでいく。

さりげないシーンが立体化すると、一緒に息をのんじゃいそうになります。何気ないようにみせながら、しっかりと計算されている。普段やっていることを普段のようにみせるって、むずかしいけれど、おもしろい。


またしても鈴江さんをとらえることができませんでした。早い。鈴江さんはとにかく早いのです。鈴江さんの体感時間は人の2倍かもしれない。

 
役者はとにかく考えて、分からないところは質問し、シーンを作っていきます。

稽古短し、せりふ覚えよ役者。覚えてからの仕事がいっぱいある。
またまた深夜稽古に行きます!

posted by C.T.T.広島事務局 | 23:26 | 主催事業 | comments(0) | trackbacks(0) |
自分にうちかつ役者たちの公演 稽古10日目
JUGEMテーマ:演劇・舞台

 
今日は稽古10日目。二桁いきました。
写真でも伝わるくらい何かよくない、公害的なものが発せられている吉本。
だって、私のデジカメが二回ほど、シャッター拒否しました。みんな逃げて!!


対照的に笹木くんは、ピシッピシッと机の上の台本、ポカリスエットの位置を修正して、せりふを覚えています。


磨季さんは、手にクリームを塗っていました。その後、吉本にいじられていました。この二人、怪しい(笑)。
鈴江さんが来られるまでのつかぬ間。せりふを覚える時間のそれぞれの過ごし方。


鈴江さん、新たに増えた台本を持って来られました。ありがとうございます!!
さあ、生まれたての新しいところを稽古。
早い!手の動きも速くてカメラでとらえることができません!
そして私のメモ帳に「スゴイセリフ」と書いてあります。それはみなさん本番をお楽しみに。


二回ほど立ち稽古をして質問コーナー、鈴江さんに聞こう〜
ハイッ、ハイッと次々に質問する者もいれば、質問を考える者もいる。
質問がないということは、完璧ということやな、と言われ、焦りながら考える。そうとにかく考えることが大事!

そしてこの日も、深夜稽古へと突入(ヒーッ)!
posted by C.T.T.広島事務局 | 23:03 | 主催事業 | comments(0) | trackbacks(0) |
自分にうちかつ役者たちの公演 稽古9日目
JUGEMテーマ:演劇・舞台

鈴江さんが来られるまで、せりふ合わせをする役者たち。余裕なのか、不適に笑うカメラ目線の吉本くん。せりふは入っているんでしょうか・・・笹木、吉本は台本を手放してやっていますが、磨季さんは・・・岩崎さんから強制的に台本を持たないように言われて、がんばってやっていました。
 

鈴江さんが新しい台本の続きを持って来られました!待ってました!!


即、立ち稽古。長浜さんの代役にフジイ入る。2回立ち稽古をやった後、鈴江さんがみんなに「自信なくせりふ言ってる人?」と聞いて、解決していく。それから「この人のせりふは私にとっては違うんじゃないか?」というのも聞いて解決させてゆく。

酔ってもいないのに呂律が回らない磨季さんがいろんな役者に指摘される中、「いいんだよ〜いいんだよ〜」と磨季さんに優しい鈴江さん。磨季さんに優しくする演出家を初めて見たかもしれません。
 


場所を移動して、深夜稽古に突入。誰かの家の和室?誰の家でもないのです。

稽古はアタマから立ち稽古。予定したようにしゃべらず、瞬間瞬間でしゃべる。台本を忘れて。ほとんどすべてのせりふをニュートラルにして欲しいとのこと。「私」というのは空っぽの器で。情緒を感じさせないで。

 

小休憩のとき、笹木くんがトントンと飛んでいた。長身のカラダが空っぽになろうとして。さてはてなれるのか、笹木くんが。

「石橋さんはそうなるんだね。情緒的にね。」普段、感情を出さないしゃべりをする磨季さん、お芝居となると情緒豊かになるという皮肉。ダメ出しを聞いての返事「わかりました。」が超無感情で、笑いを誘う。「普段のままのあなたでいいの、普段のあなたがステキ。」と鈴江さんに言われる磨季さん。さてはて、磨季さんは普段のままになれるのでしょうか・・・

posted by C.T.T.広島事務局 | 23:48 | 主催事業 | comments(0) | trackbacks(0) |
自分にうちかつ役者たちの公演 稽古8日目
JUGEMテーマ:演劇・舞台

上の写真は、もしや・・・

パンパカパ〜ン!だ、台本が、き、来ました〜!ワーイ、待ってました待ってました!!

早くも、すぐ立ち稽古。そう、鈴江さんは今日の夜、東京に帰っちゃうから。
 

動きもドンドンつけられていく。

素早い移動を求められる長浜さん。

素早く移動するにはどっちの足に体重をかけてどっちの足を動かして・・・と計算して動かないといけない。お芝居は緻密な計算の上で成り立つのです

 


長浜さんが磨季さんのパーソナルスペースを侵してまで何をしているのか。

男性陣が次々に磨季さんへ愛の告白・・・なのか。

妙な構図。笹木くん、恐い雰囲気だし、吉本くんは立ったまま寝ているのか?真相はなんなんでしょうか、石橋磨季の運命やいかに。是非、劇場で。

 

カルピス原液のような濃厚稽古の後、このお芝居のタイトルが決まりました!

「私たちはどうしたらあえるの?」

あえなさそうです。あおうといろいろやってあえなかった時。みたいな・・・切なっ!

そして鈴江さんは東京へと帰ってゆきました。おつかれさまです。引き続き、よろしくお願いいたします!!


稽古死している長浜さん。絨毯の海を泳ぎ始めました。溺れていないか心配です。

今日から、笹木くん以外の役者たちがダイエットをすることになりました。

“本番まで3kgしぼろうの会”を結成しました。みんな3kg痩せるとのこと。そんな話を磨季さんはカレーパンを頬張りながらしていました。大丈夫なのかな!?
本番当日は引き締まったボディの役者たちをお楽しみに・・・

posted by C.T.T.広島事務局 | 23:44 | 主催事業 | comments(0) | trackbacks(0) |